top
学会長挨拶







参加者の皆様へのお願い

1.参加の皆様へ
1) 受付は、下記時間で『総合受付』にて行います。
10月10日(日)午前8時から受付開始
2) 参加費:5000円(一般会員・非会員・学生)
総合受付にてお支払いください。引き換えに参加証ネームカード(領収書兼)をお渡しいたします。
所属、氏名記載のうえご着用ください。
  非会員の方の入会につきましては、当日受付にて申し込み用紙と郵便振替用紙をお渡ししますので、記載のうえ事務局にFAXしてください。あるいはJABTSホームページよりメールにてお申し込みください。
3) 参加証を着用されていない方の入場はできません。会期中は必ず着用ください。
また、再発行はいたしませんので紛失にはご注意ください。
4) 講演会場内では、携帯電話はマナーモードにするか、電源をお切りください。
5) 会場内での、撮影・録音は禁止いたします。
6) 報道関係者の方は、総合受付にお越しください。名刺をいただきPRESSのネームカードをお渡しいたします。

【クレジットについて】
本会議における出席および発表は資格更新の対象となります。
日本超音波医学会認定超音波専門医:5単位
日本超音波医学会認定超音波検査士:5単位

【クロークについて】
場 所:札幌コンベンションセンター 1階
時 間:8:00〜18:00

座長・司会・演者の皆様へのお願い

1. 座長・司会の皆様へ
担当セッション開始10分前に会場内前方の次座長席に着席ください。ご担当セッションの進行に関しましては、時間内に終了するように、ご協力をお願いいたします。

2. 演者の皆様へ
1) プログラムの円滑な進行のため、発表は時間厳守でお願いします。一般演題の各演者の持ち時間は10分として発表7分、討論3分です。
2) 会場では各演者ご自身で演台上の機材を用いてスライドの操作をしていただきます。
3) 口演開始時に青ランプが点灯、終了1分前に黄ランプが点灯、終了時に赤ランプが点灯します。
4) 発表はご自身のノートパソコンを使用したPCプレゼンテーションとします。PC用ACアダプター等、電源コードを必ずご持参ください。
5) パソコンのスクリーンセーバーと省電力設定は事前に解除してください。画面の解像度はXGA(1024×768)です。このサイズより大きい場合、スライドの周囲が切れたり、映らない場合がありますので、このサイズ以外の解像度のご使用はお控えください。
6) Mini D-sub15ピンコネクタが接続できることをあらかじめご確認ください。パソコンによっては専用の変換コネクタが必要ですのでその場合は必ずご持参ください。
7) 万一に備えて、USBメモリにてバックアップファイルを必ずお持ちください。
8) 万一に備えて、データはWINDOWS限定 及び MSPowerpoint2003以降で作成し、WINDOWSに標準的に搭載されているフォントを使用してください。
9) ご発表の30分前までにプレビューコーナーにて動作確認のうえ、会場内のPC 操作台にPCをお持ちください。
10) ご発表のセッション開始前に演者席にお着きください。
11) PCはセッションが終わりましたら会場内のPC操作台にてご返却いたします。
12) 動画でない場合は、USBメモリでのご発表も可能です。

3.受付方法
1) 場 所:会場の総合受付近くPCセンターを設置予定です。
2) 時 間:期間中セッション開始1時間よりセッション開始前まで