第18回北海道乳腺超音波研究会案内

『良質の乳腺超音波検査を目指そう!』


過去、第16・17回の研究会では、超音波診断装置に学ぶと題し、東芝メディカルシステムズ社と日立アロカメディカル社の方々と、そのユーザーの皆様にご協力いただき、装置毎の機能や画像条件より、乳腺超音波を診る上で最適な画質設定に関する検討をしてまいりました。
そこで今回は、このシリーズに画像を提供された全ての施設の方達に再登場していただき、検討前後の画像が実際の診断にどれだけ影響したかについて追跡調査をしていただきました。それをもとに、診断能力がさらに向上する画像設定を、ご参加の皆さんと追及していきたいと考えております。 このシリーズに前回参加された方はもちろんですが、これまで参加されていない方、また東芝・日立アロカ社ユーザー以外の方々(もちろん初学者)にも得るものが多い内容となっております。是非多数の参加をお待ちしています。
代表世話人 白井秀明 (札幌ことに乳腺クリニック)

日時:

2016年3月26日(土) 14:00〜16:30

場所:

JA北海道厚生連 札幌厚生病院 新棟3階大会議室
アクセスはこちら

参加費 :

2000円

プログラム

13:00〜
( 開場は13:30 〜 )
受 付 開 始
14:00〜14:05 開 会 の 辞
14:05〜15:20 画像提示&検討
東芝メディカルシステムズ、日立アロカメディカル、他
15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:30 画像提示&検討
東芝メディカルシステムズ、日立アロカメディカル、他
16:30 閉会の辞
この行事に関する問い合わせ先:北海道乳腺超音波研究会事務局
札幌ことに乳腺クリニック 検査部


トップページへ戻る